S2000・86・RECAROのある自動車生活−ASM Blog−

   S2000・RECARO・86がある自動車生活
  ASM Blog
Home | Blog TOP
 

横浜市中区、楽しい自動車生活を創り出すお店<ASM>をプロデュースしています。S2000・RECAROを切り口に、色々な話題をお届けします。

文:金山 新一郎

Calender
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Category
横浜市中区周辺の日常
S2000 タイムアタック
86/BRZ
Book Mark
ASM
ASM公式facebook
天気<筑波>
天気<FSW>
天気予報<新山下>
早野ぴっかり工房
加藤寛規 公式blog
交通情報 <首都高>
Recent Entry
リフレッシュと仕様変更で、快適度アップしたS2000
さぁ、BRZにもSACLAMを!
ASM G.T WORKS GENROMフェアに行こう!
色々なスポーツカーで、SACLAM管を楽しもう。
オープンFRスポーツのボディ・音にこだわってみる
ノッキング対策の助っ人
Entry Archive
Search
Login
リフレッシュと仕様変更で、快適度アップしたS2000 2017/06/22(Thu) 15:21:54
170622_ECU_DSC_2746.jpg



フランス・パリからの帰りに成田空港から横浜ASMにお立ち寄りいただき、5月に完成していたS2000を見てもらいました。いつでもメンテナンス入庫できればいいのですが、750km離れたところで毎日お乗りになるS2000なので、この機会に、出力・燃費は当然として、F20C/F22Cエンジンを長持ちさせることをテーマに開発したASM G.T WORKS GENROMをお薦めしました。


長旅でお疲れのところ、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

■ASM リフレッシュ車検  1,053,510円 担当:松島さん

 <内訳>
・車検整備関連 111,042円
【S2000限定】ASM クオーツコーティング 132,440円 <税抜価格 122,630円/税額 9,810円>
・ZFダンパーO/H、I.S.Designリアエアロバンパー04関連 418,446円
・G.T WORKSインジェクター、NGKレーシングプラグ、BOSCHバッテリー関連 135,622円
・ホイール修理関連 45,360円
ASM G.T WORKS GENROM(AP1)  199,800円<税抜価格 185,000円/税額 14,800円>

 ・VTEC切り替え回転数
   <高負荷> 設定:5,300rpm/復帰:5,100rpm
   <低負荷> 設定:6,050rpm/復帰:5,850rpm
 ・REVリミット9,300rpm
 ・速度リミッター変更済み



7月7日(金)−9日(日)の3日間、

SAサンシャイン神戸SACで、ASM G.T WORKS GENROMを販売します。



この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3346


広島でASM×RECAROフェア


さぁ、BRZにもSACLAMを! 2017/06/21(Wed) 10:16:26
170620_BRZ_SACLAM_DSC_3744.jpg



SUBARU BRZ(前期MT)にASM I.S.Designサイレンサーキット86を組み合わせ、

第三者機関での加速騒音試験をクリアしました。


BRZオーナーさんのご協力で、ZN6-86(前期MT)に加えてZC6-BRZ(前期MT)にもSACLAM管を装着可能になりました。86用と同じく前期・MT車30台限定なので、ご検討されているお客様は、横浜ASMまたは各スーパーオートバックスで開催しているASMフェアで試聴して下さい。深谷SACLAMでもご購入いただけます。


170620_ASM-ZN6-15014_01.jpg


ASM I.S.Designサイレンサーキット  280,800円<税抜価格 260,000円/税額 20,800円>


  * MAXIM WORKSエキマニ装着車以外には販売できません。
  * 参考作業時間 1.0H
  * ZN6-86・ZC6-BRZ・ZC6-BRZ ts、全て前期MT/各30セット限定
  * 第三者機関発行の適合証明代として別途16,200円必要です。
  * 他社でMAXIM WORKSエキマニを装着した場合、第三者機関発行の適合証明代27,000円です。



この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3345


さぁ、86にSACLAMを。


ASM G.T WORKS GENROMフェアに行こう! 2017/06/17(Sat) 10:28:59
170617_GENROM_.jpg




今日明日の2日間、ASM G.T WORKS GENROMフェアを開催中です。
ご予約は15台、当日飛び込み作業にもできる限り対応しますので、この機会をお見逃しなく!


<対応可能車種>

ASM G.T WORKS GENROM(AP2)  102,600円<税抜価格 95,000円/税額 7,600円>
ASM G.T WORKS GENROM(AP1)  199,800円<税抜価格 185,000円/税額 14,800円>
・G.T WORKS GENROM S660  91,800円<税抜価格 85,000円/税額 6,800円>
・G.T WORKS GENROM N-ONE  91,800円<税抜価格 85,000円/税額 6,800円>
・G.T WORKS GENROM シビック(FD2/FN2)  91,800円<税抜価格 85,000円/税額 6,800円>
・G.T WORKS GENROM Fit RS(GE/GK)  91,800円<税抜価格 85,000円/税額 6,800円>
・G.T WORKS GENROM Fit HYBRID(GP5)  91,800円<税抜価格 85,000円/税額 6,800円>
・G.T WORKS GENROM ヴェゼル  91,800円<税抜価格 85,000円/税額 6,800円>
・G.T WORKS GENROM CR-Z  91,800円<税抜価格 85,000円/税額 6,800円>


-----


ASM G.T WORKS GENROMフェアは終了します。

ECU作業の他、プラグ4台・イグニッションコイル3台・G.T WORKSインジェクター2台などを装着してエンジン本来の性能を引き出したり、既にECUチューニング済みのAP2にGENROMをインストールして体感してもらった結果そのままご成約いただいたり、寺崎源さんに来てもらったイベントらしい販売提案ができました。


170618_GENROM_S660_DSC_2728.jpg


7月は北海道マルマン・モーターズと福島県スーパーオートバックス会津若松で開催するASMフェアで、AP2限定でASM G.T WORKS GENROMを販売します。AP2オーナーさんはぜひご予約下さい。今まで『これが普通』と考えていた常識が覆るかもしれません。



この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3344


オートバックスD1グランプリ2007 エビスRd.





色々なスポーツカーで、SACLAM管を楽しもう。 2017/06/15(Thu) 18:10:15
170615_Z1_DSC_2618.jpg


朝お電話で在庫問い合わせ後、茨城県からご来店になりSACLAMサイレンサーキットを装着です。純正オプションTitanマフラーからの買い替えでしたが、SACLAMの知名度が日本車スポーツカーの中に広まったSACLAM管の傑作ならではの高周波音に驚かれていました。この製品の本当の魅力を引き出すなら、もう1本SACLAMを買うぐらいお金がかかりますが、MAXIM WORKSエキゾーストマニホールドは欠かせません。

SACLAM Z33 SILENCER KIT  228,960円 <税抜価格 212,000円/税額 16,960円>


170615_S21_DSC_2618.jpg


ASM S2000にはI.S.Designリアディフューザーを装着しました。テールフィニッシャー部分は加工せず、スペーサー個数を調整して干渉を回避できました。今週末開催するASM G.T WORKS GENROMフェア終了後、7月初旬までメンテナンスのため塗装工場に入庫します。急ぎ試聴希望のお客様は、今週末ASMにお越し下さい。

ASM I.S.Designサイレンサーキット  293,760円 <税抜価格 272,000円/税額 21,760円>


この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3343


ASM S2000 3号車入庫


オープンFRスポーツのボディ・音にこだわってみる 2017/06/14(Wed) 17:55:17
170614_IST_DSC_2599.jpg


前回ご来店作業時に発覚した、リヤサブフレームとリヤロアアームバーの重大トラブルを解消するため、ホンダ純正リヤサブフレームを交換しました。『今まで大丈夫だったからこのままでいいだろう』と見て見ぬふりをしたくなる気持ちになりがちですが、あの状態のサブフレームで走り続けると、タイヤ編摩耗・ドア開口部の立て付け悪化・幌の歪みなど様々なトラブルに繋がる可能性がありました。FRオープンスポーツS2000が好きならこんな基本的整備を先送りできません。

同時に、篭り音が酷く割れて排気漏れまで起こしていたマフラーから、軽量を直感させるテールフィニッシャーデザイン・甲高さと静粛性を両立した排気音・耐久性・に惹かれてI.S.DesignサイレンサーキットTitanを装着し、前回装着できなかった、サクシードスポーツ市川さんが創り出した補強パーツを追加しました。フロアトンネル開口部を補強しつつ、サブフレームとメインフレームを連結して一体化することで手に入った、ブレーキング/アクセルON時の安定感を体験して下さい。


ASM I.S.Designサイレンサーキット Titan  496,800円 <税抜価格 460,000円/税額 36,800円>
ASM リヤロアアームバーGT  59,400円 <税抜価格 55,000円/税額 4,400円>
■HONDA ホンダ純正リヤサブフレーム  94,456円


<阿部君診断>

・プロペラシャフトのガタが出始め段階。1年程度で症状が出るでしょう。
・左リヤハブボルトが1本不良。ロングハブボルト・新品ハブ交換を推奨します。



170614_ISS_DSC_2599.jpg


ASM S2000には新製品・I.S.Designサイレンサーキットを装着しました。今まで以上に澄んで広がる排気音、ASM TSUJI-SANクラッチKITの扱いやすさ、ASM セカンダリーシャフトセット装着に因るの静かさとシフトフィールを体感できます。今週末開催するASM G.T WORKS GENROMフェアに、何とか間に合いました。


ASM I.S.Designサイレンサーキット  293,760円 <税抜価格 272,000円/税額 21,760円>



この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3342


ASM筑波スペシャルから生まれた補強パーツ


ノッキング対策の助っ人 2017/06/13(Tue) 17:07:38
170611_gtworks_DSC_2529.jpg


ASM G.T WORKS GENROMフェアにご予約いただいていたお客様がご来店になり、「まずは健康」と言うことでG.T WORKSインジェクターとプラグを交換しました。現状に特段の不満はなく、ノッキングも燃費も問題ない状態でしたが、メンテナンス後は『高回転域までスムーズに吹け上がるようになり、低回転域を使っての街乗りもエンジン回転が滑らかで楽になった』と絶賛していただくことができました。

いつも乗り続けているS2000だから、オーナーさんでも少しずつ悪化するコンディションを認識することは難しいです。ASMには在庫が3セットありますので、気になるS2000オーナーさんはこの機会にご検討されてはいかがでしょうか。何かきっかけがないと、F20C/F22C本来の魅力を引き出さずにドライブしているかもしれません。


170613_GTWORKS_DSC_2452.jpg


G.T WORKS Rebuilt&Tuneインジェクター  30,240円 <税抜価格 28,000円/税額 2,240円>


・・・と言うことでお客様は満足して、ASM G.T WORKS GENROM(AP1)はキャンセルとなってしまいました。数に限りあるAP1用フラッシュROMだし、そもそもきっかけが同じG.T WORKS製品だし問題ありません。でも、まだ修理して普通の状態に近づいただけです。過去同じ仕様からGENROMに仕様変更した2台は、最高速度・操作に対する追従性・燃費でも、格段の改善が見られた事実があります。2.2L専用MAPを用意したASM G.T WORKS GENROMについて、源さんと会話がてら今週末ぜひ遊びに来て下さい。



この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3341


多彩なメニューで、楽しく安心なS2000作りをサポート。


S2000のために、さらに揃えるなら 2017/06/11(Sun) 12:39:43
170611_s2k_DSC_2540.jpg


長野県からご来店のAP2に、ご予約いただいていたASM I.S.Designサイレンサーキットを装着しました。AP2を開発車両にしてフルモデルチェンジした本製品は、装着確認のため軽くアクセルを踏むだけで澄んだ心地良い排気音がガレージ内に広がり、オーナーさんは必ず笑顔になります。

* AP1用は、開発車両がAP1だった前作のマイナーチェンジに留め、今月末から販売開始します。

ASM I.S.Designサイレンサーキット  293,760円 <税抜価格 272,000円/税額 21,760円>

<6/10現在 予約リスト>

 ・AP1 6セット
 ・AP2 5セット



170611_s2k2_DSC_2540.jpg


同時に、英国Zircotec社でセラミックコーティングしたASMエキゾーストマニホールド07と、破れに強いSAMCOインテークホースを装着しました。Zircotec施工するとエンジンルーム内の熱害はかなり低くなります。SACLAM宇野さんに貸し出して使ってもらったところ、パイプが真っ赤に焼けるぐらいテストした後わずか数分で、素手で触れることができて驚いていました(知ってました!)。エンジンルール内温度の低下・触媒への熱害・排ガス温度・排気流速など様々な要素が絡み合いますが、チューニングではなくS2000を長く乗り続けたい人にこそお薦めするべきメニューかもしれません。


ASM エキゾーストマニホールド07 Zircotec  340,740円 <税抜価格 315,500円/税額 25,240円>
■SAMCOインテークホース(AP2)  33,480円(標準色)



この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3340


走る実験室


  Next >

Copyright © 2007 ASM Blog. All Rights Reserved.
[PHPウェブログシステム3 FLEUGELzネットマニア]