S2000・86・RECAROのある自動車生活−ASM Blog−

   S2000・RECARO・86がある自動車生活
  ASM Blog
Home | Blog TOP
 

横浜市中区、楽しい自動車生活を創り出すお店<ASM>をプロデュースしています。S2000・RECAROを切り口に、色々な話題をお届けします。

文:金山 新一郎

Calender
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Category
横浜市中区周辺の日常
S2000 タイムアタック
86/BRZ
Book Mark
ASM
ASM facebook <公式>
天気<筑波>
天気<FSW>
天気予報<新山下>
早野ぴっかり工房
加藤寛規 公式blog
交通情報 <首都高>
Recent Entry
2018年9月発売に(今度こそ)決定!
すぐにそれと分かる形態がすごい
「長く良いコンディションで乗りたい」を徹底サポート
普通にパーツ交換だけしても面白くない
買いに来たのは、デフとミッションオイルです。
ASM エキゾーストマニホールド Zircotec 2018
Entry Archive
Search
Login
2018年9月発売に(今度こそ)決定! 2018/04/24(Tue) 09:53:04
180424_ASM_CLEARWAYS_BBS_.jpg


ASM CLEARWAYS BBSホイールのCG画像です。JWL/VIA基準とさらに厳しいBBS社内性能基準を満たした上で、田中ミノルさん監修の元タイムアタック車両に必要なホイール剛性を追求し、その条件下で最高の軽量化を達成したホイールだから、このデザインは結果に過ぎません。でも図面やCGだけだと想像がつきにくいので、スポークのR形状を確認するためにモックアップを製作しました。


180424_BBS_4_.jpg


9.5J+50と言う造形が難しいサイズなのに、ASM S2000 1号車に装着している10.5J+20と遜色ない存在感あるデザインになりました。5軸NCマシンで軽量化されたスポーク形状が分かりやすいです。ASMに展示しているF20C改2.4Lエンジンと1号車サイズCLEAR WAYS BBSの横に飾っていますからぜひご覧下さい。


180424_BBS_1_.jpg
180424_BBS_2_.jpg


ホイール色の件ですが、NSX-S zero純正BBSホイール色のワシグレーメタリック近似色を止めて、ASM S2000 1号車に装着しているCLEARWAYS BBSと同じDBK(ダイヤモンドブラッククリア)に変更しました<写真の色>。二転三転して申し訳ありません。ずっと迷っていましたが、このホイールを買ってくれるお客様達の声を聞いて判断しました。NSX-S zero純正BBSのワシグレーメタリックホイールキャップを装着しても違和感ないし、DBKは往年のBBSホイール定番色だからイメージが良いです。


180424_BBS_92_.jpg


スポークのR形状は嬉しい誤算で予想外に格好良くなりました。ホンダ純正ホイールキャップを流用できる形状にして色はDBKに変更してました。もう1点、先週BBS社からの経過報告があり、発売開始時期が6月から9月に延びました。企画スタートから丸2年かかりましたが、最高のASM 13周年記念モデルが誕生します。


■ASM CLEARWAYS BBS  518,400円 <税抜価格480,000円/税額38,400円>

 * 4本セット価格
 * カラー: 特注グレーメタリック BBS純正色 DBK(ダイヤモンドブラッククリア)
 * サイズ:18inch×9.5J +50 5H/114.3 ASM I.S.Design前後ワイドフェンダー装着車適合サイズ
 * ASM AP RACINGブレーキキット対応
 * 初期ロット10セット/40本製造
 * 発売開始: 2018年6月 2018年9月 * 出る出る詐欺ではありません・・・。


<関連情報> 田中ミノルさん公式Blog

なぜ BBSの 鍛造 ホイールは、強いのか?
鍛造にも種類があるんです。
ホイールの剛性が、重要な理由(1)
ホイールの剛性が、重要な理由(2)
リム部の製造方法
設計力と、試験規格



この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3533


楽しい1日


すぐにそれと分かる形態がすごい 2018/04/22(Sun) 14:27:47
180421_TODA_.jpg


長野県からご来店になり、NAエンジンチューンに効果的なビッグスロットルを装着しました。AP1用は入口−バタフライ−出口径を拡大するのと同時に、バタフライを低頭ボルト化・壁面を逆R形状に切削することで、吸気効率を最大限に追求しています。AP2用はシャフト強度を確保した上で、シャフトを切削して吸気面積を拡大します。純正インマニとの段差を解消と容量アップにより低中速トルクが向上する、スロットルスペーサーも装着しています。スロットルの加工もスペーサーの切削は、TODA RACING F3エンジン・TR-FX01と同じ品質管理レベルです。素着パーツの性能を今日から100%引き出すため、ECUの吸気項目のみ学習リセットしました。


ASM ビッグスロットル(F20C)  84,240円 <税抜価格 78,000円/税額 6,240円>
ASM スロットルスペーサー  11,880円 <税抜価格 11,000円/税額 880円>



180421_succeed_.jpg


サブフレームとメインフレームと連結すると同時にサブフレームやフロアトンネルを補強する、リヤロアアームバーGTを装着しました。スポーツ走行時のアクセルON/OFFはもちろん、ゆっくり街乗りしている時でもリヤの一体感が向上する補強パーツです。真冬の早朝から真夏のサーキットスポーツ走行まで対応できるミッションオイルとデフオイルも交換しました。

ASM リヤロアアームバーGT  59,400円 <税抜価格 55,000円/税額 4,400円>
BILLION OILS MT-520  5,292円/L <税抜価格 4,900円/税額 392円>
BILLION OILS FR-760  5,400円/L <税抜価格 5,000円/税額 400円>


この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3532


TODA RACING TR-FX01


「長く良いコンディションで乗りたい」を徹底サポート 2018/04/21(Sat) 10:49:06
180421_Tsuji-san_cluch_.jpg



愛知県からご来店になり、S2000に必須と言える駆動系リフレッシュメニューを施工しました。

純正クラッチディスクと同じ構造を採用することで同等の扱いやすさを維持しつつ、大径化して高出力にも対応したTSUJI-San Cluch Kitを中心に、AP1では全車持病として症状が出ていると考えて間違いないガタツキ対策としてAP2プロペラシャフト、ボールジョイント部にWPC処理をしてインナー/アウターそれぞれの環境に適合したグリスを組み合わせたASM強化ドライブシャフトなど、S2000最大の特長とも言える高回転NAエンジンの魅力をタイヤに伝えるための駆動系を一新です。装着していたエキマニの遮熱版が破損していたので、お客様のご要望で急遽ASMエキゾーストマニホールドに交換しました。


ASM TSUJI-San Cluch Kit  162,000円 <税抜価格 150,000円/税額 12,000円>
ASM ベアリングガイド   7,884円 <税抜価格 7,300円/税額 584円>
ASM レリーズベアリング   18,360円 <税抜価格 17,000円/税額 1,360円>
ASM クラッチスレーブシリンダー  12,960円 <税抜価格 12,000円/税額 960円>
ASM レリーズフォーク  16,200円 <税抜価格 15,000円/税額 1,200円>
ASM 強化ドライブシャフト  198,720円 <税抜価格 184,000円/税額 14,720円>
ASM エキゾーストマニホールド07  146,340円 <税抜価格 135,500円/税額 10,840円>
■HONDA ホンダ純正ハブ・ハブベアリング関連  102,510円
■HONDA ホンダ純正AP2プロペラシャフト  98,280円
■HONDA ホンダ純正AP2フランジ  22,300円
■HONDA ホンダ純正ストレイキ  9,720円


この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3531


判断基準は 「純正と同じか難しいか 」


普通にパーツ交換だけしても面白くない 2018/04/20(Fri) 10:52:30
180420_syaken_.jpg


車検の機会に、気になっていた部分をASMでリフレッシュメンテナンスしました。Blogで紹介している純正部品やアフターパーツだけではなく、作業箇所によってASMに車検入庫したお客様にしか提案していないメニューも組み合わせているので、同じ部品を装着した以上の満足感があります。リフレッシュ+αしたS2000で、ドライブやスポーツ走行を楽しんで下さい。


ASM S2000リフレッシュ車検  859,253円 担当:松島さん

 <内訳>

・車検整備、エアコンフィルター、オルタネーターベルト関連 113,101円
・BILLION OILS油脂類、K&G C72、エンジンミッションデフマウント、ブレーキシム関連 119,169円
・ZONE 10F、dbaブレーキローター、キャリパーO/H関連 296,827円
・セカンダリーシャフト関連 139,536円
・HYPERCOスプリング関連 125,280円
・アイドルコントロールバルブ、I/Gコイル、チェーンテンショナー関連 65,340円


この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3530


予想より50万円高いことに、言葉を失った。


買いに来たのは、デフとミッションオイルです。 2018/04/19(Thu) 15:44:12
180419_sagawa_.jpg



群馬県から、ASM DREXLER LSD慣らし運転後最初のデフオイル交換にご来店です。

BILLION OILS MT-520  5,292円/L <税抜価格 4,900円/税額 392円>
RAVENOL Racing Gearoil  5,400円/L <税抜価格 5,000円/税額 400円>


180411_sev2_.jpg


ASMは毎日がSEVフェア、話題のSEVを2つご成約です。S2000にはヘッドバランサーFを装着しました。装着直後でも変化しますが、わずか数km走行しただけでエンジン振動がどんどん小さくなり、低回転域でも粘り強くスムーズに加速します。健康用としては今までSEVルーパー Type-Gをお使いでしたが、Type-3Gを身につけた瞬間の違いに感動して色選びし始め、 社畜らしく 愛社精神を表して選んだ3色は青・白・青でした。1か月後の完成を楽しみにして下さい。


SEV HEAD BALANCER F 19,440円
SEV Looper Type-3G  47,520円


180419_Moon_.jpg180419_dolphin_.jpg


この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3529


千葉KINGのリフレッシュ車検 (担当:松島さん)


ASM エキゾーストマニホールド Zircotec 2018 2018/04/18(Wed) 16:19:03
180418_zircotec_.jpg


英ポンド円為替相場と燃料サーチャージを含めた空輸コストを反映した、ASMエキゾーストマニホールドZircotecの2018年度価格が決定しました。前年価格と比較して税抜33,000円価格アップで、納期は正式注文後約2ヶ月となります。今年度から中古部品への施工は受付中止しました。

ブレーキマスター・クラッチマスターなどエンジンルーム内の熱害が気になるS2000オーナー様は、通常の耐熱セラミック塗料に対して約10倍の厚さ(=0.3mm)の皮膜ができ、通常の耐熱セラミック塗料が重量の約30%しかセラミックを含有していないのに対して99%の含有率を占める、非常に高い遮熱性能を持つZircotecコーティングをぜひご検討下さい。


■ASM エキゾーストマニホールド Zircotec 376,380円 <税抜価格348,500円/税額27,880円>


この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3528


heat management


S2000発売開始19周年 2018/04/15(Sun) 18:08:34
180415_S1_.jpg


S2000発売開始19周年記念日に、ASM筑波スペシャル2004の空力性能を支えたドア横を流れる空気が巻き込んで床下の空気の流れを邪魔することを軽減するエアロパーツを装着しました。乗降性を保つギリギリのサイズに設定しているので、乗降性を損ねていません。高速道路走行時にステアリングの安定感が向上します。


ASM I.S.Designサイドエアロスポイラー04(WET-CF) 108,000円<税抜価格100,000円/税額8,000円>


180415_S2_.jpg


前サブフレーム開口部を、角材や円パイプよりはるかに剛性が高い楕円ステンレスで補強すると同時に、メインシャーシ−サブフレーム−ステアリングラックを一体化してリニアなステアリング特性になるフロントロアアームバーGTを装着しました。


ASM フロントロアアームバーGT  58,320円 <税抜価格 54,000円/税額 4,320円>


この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3527


装着することに意味がある ≠ 意味がある物を装着する


  Next >

Copyright © 2007 ASM Blog. All Rights Reserved.
[PHPウェブログシステム3 FLEUGELzネットマニア]