S2000・86・RECAROのある自動車生活−ASM Blog−

   S2000・RECARO・86がある自動車生活
  ASM Blog
Home | Blog TOP
 

横浜市中区、楽しい自動車生活を創り出すお店<ASM>をプロデュースしています。S2000・RECAROを切り口に、色々な話題をお届けします。

文:金山 新一郎

Calender
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Category
横浜市中区周辺の日常
S2000 タイムアタック
86/BRZ
Book Mark
ASM
ASM公式facebook
天気<筑波>
天気<FSW>
天気予報<新山下>
早野ぴっかり工房
加藤寛規 公式blog
交通情報 <首都高>
Recent Entry
毎年走れば、毎年学べる。
乗った。見た。買った。
気持ち良さを極める駆動テクノロジー
単なるキーワードではない、真のボディ補強
NAの限界に、15年挑戦し続けることで磨かれたS2000
オープンスポーツのカンどころ。
Entry Archive
Search
Login
毎年走れば、毎年学べる。 2017/09/18(Mon) 13:34:30
170918_ASM_S2000_.jpg



今週のシェイクダウンに向けて、ASM筑波スペシャル2017を最終セットアップ中です。

戸田レーシング製TOYOTA純正電動ウォーターポンプ改は、DAVIES,CRAIGコントローラーと電源ON/OFFスイッチの2系統制御にしました。ラジエーターとオイルクーラーを小型化しつつ、空気の流れのチューニングをチューニングすることで水温/油温の低下を狙います。dba社製ブレーキローターはAP RACINGローターより1枚1.1kg重いですが、加藤寛規選手のブレーキコントロール性に対する評価を受けてタイムアタック当日どちらを選択するかに注目して下さい。



170916_Newshell_recaro_B3_.jpg


これらに加えて、今月から自動車雑誌に掲載され始めたRECARO新型モータースポーツシート試作品を、ASM S2000タイムアタック号でもテストできることになりました。様々な要素を考慮しながら素材や仕様を検討中とのことですが、現段階でも別格の性能だと座った瞬間確信できます。ひとつ言えることは、このシートの存在価値はホールド性とか剛性とか一面的なものではありません。


<テスト項目>

・TOYOTA純正電動ウォーターポンプ改 動作確認
・DAVIES,CRAIG EWPコントローラー 動作確認
・ラジエーター/オイルクーラー 冷却能力チェック
・dbaブレーキローター コントロール性確認
・RECARO新モータースポーツシート試作品 性能確認




この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3410


ASM筑波スペシャル2008、シェイクダウン間近です


乗った。見た。買った。 2017/09/17(Sun) 15:16:42
170917_ZF1_.jpg



千葉県からご来店いただき、ASM ZFダンパーキット2WAYを装着です。

当初1WAYをご検討されていましたが、ダンパーテスター上の減衰特性を再現するためフルスペック化にランクアップされ、見積書を持って帰ったはずでした。ところが、後日メール注文があったのは2WAY普通スペックです。若いS2000オーナーさんは、長く乗り続ける過程で3WAYフルスペック化できる可能性を諦めず、つい頑張ってしまいました。知り合いのS2000でビーナスラインを試乗したことが、全ての始まりでした。


170917_ZF2_.jpg
170917_ZF3_.jpg


ASM ZFダンパーキット2WAY  1,026,000円 <税抜価格 950,000円/税額 76,000円>


お客様もASMも、他社製品とは一切比較していません。


この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3409


進取の気性に富んだ世代


気持ち良さを極める駆動テクノロジー 2017/09/16(Sat) 15:35:39
170916_Tsuji_san_hitman_wossan_sorimachi_.jpg



茨城KING号のクラッチを、新作・ASM TSUJI-Sanクラッチキットに変更しました。

今まで装着されていたASM ZFクラッチディスクは、スポーツクラッチらしい切れ/繋がりの反応が特長の高品質なクラッチディスクですが、レスポンスが良い分街乗りや渋滞の中ではクラッチ操作に繊細さが求められます。それに対してTSUJI-Sanは、純正クラッチと共通するディスク構造によりシビアさがありません。

クラッチ周辺パーツはWPC/DLC処理したASM製品に変更です。試乗車にはレリーズベアリングを装着できていませんが、これを含めた3点セットをWPC/DLC処理すると、センタートンネル奥から室内に入っていたメカノイズ減って高速移動時の快適性が向上し、先端をWPC処理することでグリス保持力を向上したスレーブシリンダーと合わせて、作業直後のクラッチフィールが長続きします。


ASM TSUJI-San Cluch Kit  162,000円 <税抜価格 150,000円/税額 12,000円>
ASM レリーズベアリング   18,360円 <税抜価格 17,000円/税額 1,360円>
ASM レリーズフォーク  16,200円 <税抜価格 15,000円/税額 1,200円>
ASM ベアリングガイド   7,884円 <税抜価格 7,300円/税額 584円>
ASM クラッチスレーブシリンダー  12,960円 <税抜価格 12,000円/税額 960円>



セカンダリーシャフトの効果でノイズが低減し、『まるでMR車みたい』と驚いてました。

ASM セカンダリーシャフトセット  75,600円 <税抜価格 70,000円/税額 5,600円>
BILLION OILS MT-520(FR専用ミッションオイル)  5,292円/L <税抜価格 4,900円/税額 392円>



この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3408


その顔を見た者はこの世に存在しません


単なるキーワードではない、真のボディ補強 2017/09/15(Fri) 10:30:23
170915_H_.jpg



ASM S2000試乗車と同じ乗り味を目指して、ASM強化サブフレームGTを装着です。

レースエンジニア・SUCCEEDSPORTS市川さんの手で設計・製造されており、アーム取付点のBOX補強・アーム取付点同士の連結補強・ロアアームバー取付点の補強・各部への入力に対して反対側から支えることを考慮した補強レイアウトなど、応力分散まで入念に考慮された製品です。サブフレーム開口部には穴開けパッチ補強を選択して、無駄な重量増をしていません。サブフレームを正確な位置に固定するステンレスカラーをセットしました。


170914_Rr_.jpg


ASM フロント強化サブフレームGT  210,600円 <税抜価格 195,000円/税額 15,600円>
ASM リヤ強化サブフレームGT  334,800円 <税抜価格 310,000円/税額 24,800円>
ZONE ZF-031  5,832円/L <税抜価格 5,400円/税額 432円>


この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3407


SACHS好きで行きましょう 〜Likes and Dislikes is Not so bad.〜


NAの限界に、15年挑戦し続けることで磨かれたS2000 2017/09/14(Thu) 13:30:22
170914_STAUBLI_.jpg



シェイクダウンに向けて、ASM S2000 タイムアタック号の仕様変更と軽量化をしています。

今まで14年使ってきたEARL’Sホースは、ゴムチューブをステンレスで覆ったホース+アルミジョイントで構成される定番製品で悪くはありません。ところが装着後2年も経過すると、ゴムチューブに細かいひび割れが発生してガソリン漏れや臭いの原因になります。『俺の車は3年使っても大丈夫!』と思うお客様は、安全のためにもホースを外してチューブを点検することをお薦めします。問題なければそれはそれで良いことでしょう。

ASMでは、テフロンチューブをケブラーで覆ったホース+アルミジョイントで構成され、1本ずつ圧力検査したGOODRIDGE製に変更しました。軽量化と高い信頼性を両立した製品で、S-GT500車両と共通する仕様になっています。ガスアウト時の燃料漏れを防ぐため、STAUBLI(ストーブリ)クイックリリースカップリング コネクタシステムを追加して、作業の安全性も向上しました。



<軽量化 途中経過> 小計 2,660g


燃料ホースメイン EARL’S(190g) ⇒ GOODRIDGE+STAUBLI(200g) +10g
燃料ホース175mm EARL’S(70g) ⇒ GOODRIDGE(50g) -20g
燃料ホース475mm EARL’S(120g) ⇒ GOODRIDGE(70g) -50g
燃料ホース440mm EARL’S(130g) ⇒ GOODRIDGE(70g) -60g
エアジャッキホース660mm EARL’S(160g) ⇒ GOODRIDGE(130g) -30g
クーラントホース 620mm  EARL’S(120g) ⇒ GOODRIDGE(50g) -70g
クーラントホース 990mm  EARL’S(190g) ⇒ GOODRIDGE(90g) -100g
ルームミラー 純正(250g) ⇒ ASM ZOOM(140g) -110g
タイロッドエンド 純正(320g×2=640g) ⇒ SUPER NOW(340g×2=680g) +40g
フットレスト ステンレス切削(270g) ⇒ 純正(70g) -200g
フットレストフレーム肉抜き 270g ⇒ 220g -50g
ドアロック撤去 -70g
ラバードアウェッジ撤去 65g×2= -130g
ドアスイッチ撤去 25g×2= -50g
スロットルワイヤーステー撤去 -30g
マスターバックバキュームホースステー撤去 -30g
メーターパネルエアコンダクト撤去 -230g
Racepak固定アルミ板肉抜き -20g
車載カメラマウント方法変更 -480g
ボンネット二枚刃エアダクト撤去 -320g
アクセルペダル下未使用パーツ撤去 -50g
助手席キーシリンダー・ロッド撤去 -70g
助手席未使用ロッド撤去 -20g
助手席未使用アルミマウント撤去 -60g
カウルトップ 800g ⇒ 570g -230g
トランクスイッチ撤去 -30g
ナンバープレート固定ステー撤去 -220g
カーボンナンバープレート撤去(-100g)・ステンレス溶接網追加(+120g) +20g



この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3406


2008年8月、1号車筑波テスト


オープンスポーツのカンどころ。 2017/09/13(Wed) 17:24:54
170913_S2000_ASM_.jpg



ASM I.S.Designサイレンサーキット2を下取りして、

最新モデル・ASM I.S.Designサイレンサーキットに交換しました。


AP2をテスト車両として開発したAP2仕様の排気管だから、全体デザイン・レイアウトは似ていても全く別製品になっています。PITのガラス越しに聴こえる音もさらに澄んでいて、オーナーさんにも驚いてもらえることでしょう。BILLION OILSミッションオイルとDREXLER LSD指定RAVENOL Racing Gear Oilを交換して、次の作業メニューに着手します。


ASM I.S.Designサイレンサーキット(AP2)  293,760円 <税抜価格 272,000円/税額 21,760円>
BILLION OILS MT-520  5,292円/L <税抜価格 4,900円/税額 392円>
RAVENOL Racing Gearoil  5,400円/L <税抜価格 5,000円/税額 400円>



この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3405


多彩なメニューで、楽しく安心なS2000作りをサポート。


1日まるごとS2000の週末 2017/09/10(Sun) 13:38:35
170910_NAGKI_.jpg


F20C/F22Cに顕著なギクシャクした動きを軽減してアクセル操作に対する追従性が向上する、NAG減圧バルブを装着しました。シンプルな構造だからメンテナンスフリーに近い製品ですが、1万kmに1回はバルブを外してブレーキクリーナーで内部洗浄を推奨されています。中古チューブとの隙間からエア漏れするとアイドリング不調が発生する場合がありますので、気になる場合はASMに内部洗浄をお任せ下さい。


NAG 内圧コントロールバルブ  32,400円 <税抜価格 30,000円/税額 2,400円>
■HONDA ホンダ純正チューブ 3点セット  2,160円




12周年だった9月5日の週末、たくさんのご注文をいただきました。


ASM I.S.Designリヤエアロバンパー08(CFRP)  345,600円
ASM I.S.Designリヤオーバーフェンダー(CFRP)  140,400円
ASM I.S.Designリヤウィング GT-09+専用カーボントランク(CFRP)  972,000円
ASM I.S.Design スラストスポイラーGT-12(CFRP)  129,600円
ASM I.S.DesignフロントエアロバンパーIS-11(CFRP) 324,000円
ASM I.S.Designフロントエアロフェンダー04(CFRP) 552,960円
ASM I.S.Designリヤエアロバンパー07  129,600円
ASM I.S.Designリヤダックテール(CFRP) 64,800円
ASM I.S.DesignフロントエアロバンパーIS-11(FRP) 151,200円
ASM I.S.Designフロントエアロフェンダー04(FRP) 172,800円
ASM I.S.Designサイドエアロスポイラー04(WET-CF) 108,000円
ASM I.S.Designリヤエアロバンパー08(FRP)  205,200円
ASM I.S.Designリヤオーバーフェンダー(FRP)  32,400円
ASM I.S.Designフロントディフューザー(FRP)  140,400円
ASM I.S.Designリヤディフューザー(CFRP)  324,000円
ASM I.S.Designインナーフェンダーブラケット   32,400円×2セット
ASM ドライカーボントランク  205,200円
ASM I.S.Designサイレンサーキット(AP2)  293,760円
ASM G.T WORKS GENROM(AP1)  199,800円
ASM ZOOM Monaco Mirror   20,520円
ASM クオーツコーティング  132,440円



この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3404


DOWN FORCE


  Next >

Copyright © 2007 ASM Blog. All Rights Reserved.
[PHPウェブログシステム3 FLEUGELzネットマニア]