S2000・RECARO・86がある自動車生活
  ASM Blog
Home | Blog TOP
  

横浜市中区、楽しい自動車生活を創り出すお店<ASM>をプロデュースしています。S2000・RECAROを切り口に、色々な話題をお届けします。

文:金山 新一郎

Calender
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Category
横浜市中区周辺の日常
S2000 タイムアタック
86/BRZ
Book Mark
ASM
ASM公式facebook
天気<筑波>
天気<FSW>
天気予報<新山下>
早野ぴっかり工房
加藤寛規 公式blog
交通情報 <首都高>
Recent Entry
出力増加に対応する
今週末は横浜オートサロン2017
全てのデザインは、パフォーマンスのために。
シチュエーションは色々、GENROM ASM SPL.はひとつ
目的に即したセッティングを見つける面白さ
毎日乗る車は、丈夫で高性能で普通なことが一番
Entry Archive
Search
Login
出力増加に対応する 2017/03/25(Sat) 16:00:43
170325_AP_Racing_DSC_1140.jpg



AP RACINGブレーキローターを交換しました。初期制動の急な立ち上がりとパッド摩耗を抑えたJフック仕様を選択です。このS2000はS/C仕様でブレーキ負担が大きいため、一般のお客様より消耗が早く、同じ理由でアルミ製のブレーキベルハウジングも、一般のS2000より早く経年劣化する部品です。現在は全く必要ないですが、何かの機会に軽量化を兼ねてご検討下さい。


■AP RACING ブレーキローター  129,600円 <税抜価格 120,000円/税額 9,600円>
■AP RACING ボルトセット  4,968円 <税抜価格 4,600円/税額 368円>
AP RACING R3 Brake Fluid  7,776円 <税抜価格 7,200円/税額 576円>


この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3298


軽量補修部品


今週末は横浜オートサロン2017 2017/03/24(Fri) 12:44:08
170324_LASSIC1_DSC_1127.jpg



今日から3日間、東京オートサロンで発表されたRECARO新製品SR-7/SR-7F LASSIC2を展示します。


...read more(続きを読む)... RECAROブログ SR-7/SR-7F LASSIC2 展示




この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3297


東京オートサロン2017


全てのデザインは、パフォーマンスのために。 2017/03/23(Thu) 11:33:06
170323_S2K_DSC_1115.jpg



2年ぶりのS2000活動再開に向けて、ASMリヤ強化サブフレームGTを装着です。

サブフレームとメインシャーシを連結するボルトが抜けにくいとか、デフキャリアステーの曲がりとか、サブフレームで吸収できる限界の入力痕跡があったので、最初から新品交換して正解だったかもしれません。アルミカラーは外しました。次はフロント側に着手して、今月末からエアロパーツの作業を行い、完成後タイヤ・POWEFLEXウレタンブッシュなど順次作業を行います。進捗状況レポートを楽しみにして下さい。


ASM リヤ強化サブフレームGT  334,800円 <税抜価格 310,000円/税額 24,800円>



この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3296


一瞬で、S2000の圏外へ


シチュエーションは色々、GENROM ASM SPL.はひとつ 2017/03/20(Mon) 15:20:44
170320_GENROM_DSC_1103.jpg



半年前に購入したコンディションが良いAP2のオイル交換と、GENROMへの変更をしました。

選択したオイルは、エンジンをしっかり守ることをコンセプトにしたBILLION OILSです。ASMではTODA RACING社でのベンチテスト、数多くのお客様のサーキットでの評価に基づき、何かの不具合が原因でエンジンオイルに厳しい条件になった場合でも、最後まで大切なエンジンを保護することを考慮しています。作業待ち時間にASM S2000を試乗して、アクセル追従性の良さとスムーズな吹け上がりに納得してGENROM ASM SPL.データをご購入いただきました。6月の車検に向けて、ブレーキ関連リフレッシュの検討も進めましょう。


G.T WORKS GENROM ASM SPL.データ(AP2)  102,600円<税抜価格 95,000円/税額 7,600円>
BILLION OILS 10W-40  2,808円/L <税抜価格 2,600円/税額 208円>



この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3295


岡山KING 2014年春のメニュー


目的に即したセッティングを見つける面白さ 2017/03/18(Sat) 13:03:12
170318_NOB_.jpg



SGTドライバー谷口信輝選手の愛車86試乗ができると言うことで、SGTドライバー加藤寛規選手と一緒にD-DREAMを訪問しました。第117回NOB杯から帰宅後トレーニングに出かけるまでの間に合流して、加藤寛規選手の運転で早速試乗ドライブです。最大のアピール点はセッティングされたHKS S/Cによる分厚いトルク特性かもしれませんが、僕の関心はサスペンションセッティングです。

『良いでしょ、自信あるから』と言うだけあり、しっとりした乗り味なのに加速した時の姿勢変化も少なく、今でも時々スポーツ走行するらしく、『サーキットではバネレートが少し足りない(F:6kg/mm・R:4kg/mm)』らしいですが、谷口選手レベルでの話だから普通は問題ないでしょう。まさにASMが目指すのは、快適で楽しい街乗り・箱根とサーキットでのスポーツ走行を両立するセッティングです。今日から始まっているSGT岡山公式テスト前の谷口信輝選手と加藤寛規選手、D-DREAM渡辺さん、ありがとうございました。


<検討項目>

・バネレート
・リアダンパー全長調整機能
・ガス圧
・床下ボディ補強


谷口信輝選手&加藤寛規選手と言えば、HKSランサー(600馬力/2分2秒)を追走するASM S2000(330馬力/2分12秒)の2006年12月の鈴鹿車載映像が印象的です。2分40秒ぐらいからを観て下さい、鈴鹿後半はパワー勝負だからあっと言う間に視界から消えるけど、前半コーナーリング区間ではピッタリ離れません。



この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3294


マイナス0.473秒

毎日乗る車は、丈夫で高性能で普通なことが一番 2017/03/16(Thu) 13:58:52
170316_GT_DSC_1012.jpg


榛名山がある群馬県からご来店のS2000に、フロントストラットタワーにかかる荷重を4点に応力分散して受け止めつつステアリングラックの動きを抑えるフロントタワーバーGT、リヤアッパーマウント部にかかる荷重を左右で引っ張り合い応力分散して受け止めるリヤタワーバーGT、サブフレーム−メインフレームを一体化してハンドル/ブレーキ操作に対する追従性を向上する床下補強パーツを装着です。

馬力やタイヤグリップと違って装着すれば速くなる部品ではありませんが、ワンランク上のFRオープンスポーツを目指すなら欠かせないと考えています。次のステップをどうしようかお悩みだったので、春はオープンの季節だから4月発売開始予定のI.S.Designサイレンサーキットをお勧めしました。


ASM フロントタワーバーGT  58,320円 <税抜価格 54,000円/税額 4,320円>
ASM フロントロアアームバーGT  58,320円 <税抜価格 54,000円/税額 4,320円>
ASM リヤタワーバーGT  54,000円 <税抜価格 50,000円/税額 4,000円>
ASM リヤロアアームバーGT  59,400円 <税抜価格 55,000円/税額 4,400円>
ASM フロア補強バー  39,960円 <税抜価格 37,000円/税額 2,960円>
ASM レダーバーGT  28,080円 <税抜価格 26,000円/税額 2,080円>



170316_GT2_DSC_1012.jpg



予想外でしたが、I.S.Designリヤウィング(クリア塗装済)を追加装着いただきました。

ASM I.S.Designリヤウィング  394,200円 <税抜価格 365,000円/税額 29,200円>



この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3293


イニシャルA 群馬ステージ vol.2016


シルキーシックス 2017/03/12(Sun) 17:23:45
170312_361_DSC_0986.jpg



スカイラインクーペに、SACLAMサイレンサーキットを装着しました。


SACLAM管の傑作とも言えるZ33と共通の音質で、長さの関係かやや刺々しさが少ない艶のある高周波音を奏でてくれる製品です。「大排気量V6エンジン」と言う言葉からは想像できない軽快なサウンドを手に入れました。排気音と共に聴こえる「ル・ル・ル・ル・・・・」と言う割れ音は、MAXIM WORKSまたはASM(SACLAM製)エキゾーストマニホールドを組み合わせると消えて、国産車で最良・最高のラテン系サウンドが完成します。


■SACLAM CKV36用SILENCER KIT(加速騒音規制対応品)  291,600円


この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3291


Z33改 −ASMのとっておき−


前の10件 | | |   Next > | |

Copyright © 2004 ASM Blog. All Rights Reserved.
[PHPウェブログシステム3 FLEUGELzネットマニア]