S2000・RECARO・86がある自動車生活
  ASM Blog
Home | Blog TOP
 

横浜市中区、楽しい自動車生活を創り出すお店<ASM>をプロデュースしています。S2000・RECAROを切り口に、色々な話題をお届けします。

文:金山 新一郎

Calender
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Category
横浜市中区周辺の日常
S2000 タイムアタック
86/BRZ
Book Mark
ASM
ASM公式facebook
天気<筑波>
天気<FSW>
天気予報<新山下>
早野ぴっかり工房
加藤寛規 公式blog
交通情報 <首都高>
Recent Entry
SPL.データの進化版・「V202」が登場
不安への備えをしっかりと。
データで見る乗り味の違い
いつもすっきりと綺麗な状態に。
S2000発売開始18周年
ASM S660
Entry Archive
Search
Login
目的に即したセッティングを見つける面白さ 2017/03/18(Sat) 13:03:12
170318_NOB_.jpg



SGTドライバー谷口信輝選手の愛車86試乗ができると言うことで、SGTドライバー加藤寛規選手と一緒にD-DREAMを訪問しました。第117回NOB杯から帰宅後トレーニングに出かけるまでの間に合流して、加藤寛規選手の運転で早速試乗ドライブです。最大のアピール点はセッティングされたHKS S/Cによる分厚いトルク特性かもしれませんが、僕の関心はサスペンションセッティングです。

『良いでしょ、自信あるから』と言うだけあり、しっとりした乗り味なのに加速した時の姿勢変化も少なく、今でも時々スポーツ走行するらしく、『サーキットではバネレートが少し足りない(F:6kg/mm・R:4kg/mm)』らしいですが、谷口選手レベルでの話だから普通は問題ないでしょう。まさにASMが目指すのは、快適で楽しい街乗り・箱根とサーキットでのスポーツ走行を両立するセッティングです。今日から始まっているSGT岡山公式テスト前の谷口信輝選手と加藤寛規選手、D-DREAM渡辺さん、ありがとうございました。


<検討項目>

・バネレート
・リアダンパー全長調整機能
・ガス圧
・床下ボディ補強


谷口信輝選手&加藤寛規選手と言えば、HKSランサー(600馬力/2分2秒)を追走するASM S2000(330馬力/2分12秒)の2006年12月の鈴鹿車載映像が印象的です。2分40秒ぐらいからを観て下さい、鈴鹿後半はパワー勝負だからあっと言う間に視界から消えるけど、前半コーナーリング区間ではピッタリ離れません。



この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3294


マイナス0.473秒

[3294] asm

Next >> [シチュエーションは色々、GENROM ASM SPL.はひとつ]
Back >> [毎日乗る車は、丈夫で高性能で普通なことが一番]

Copyright © 2004 ASM Blog. All Rights Reserved.